zはじめによんでください

帝国主義と全体主義下における人種主義に抗して

Against Racism and Imperialism cum Totalitarianism

解説:池田光穂

「セーフティネット論・2014」:Social Safety and Security Network and Risk-Phobic Societies

以上 の観点から、この著作を集中的に読解してゆく。
「全 体主義と闘うためには、ただ一つのことを理解する必要がある。全体主義は、自由の 最も根源的な否定であるということをである。しかし、この自由の否定は、すべての暴政に共通する。それは、全体主義固有の本性を理解するための唯一の重要 な事柄なのではない。しかし、自由が脅かされるときに闘いに参集することができない者ならば、そもそもどのような闘いにも集うことはないだろう」——ハン ナ・アーレント
    1. 2014年4月14日(月)18:00-21:00:資料の配付と最初のレクチャー(「帝国主義」と「全体主義」の緒言の内容について講 義します)L-preface-Imperial-Totalitarian.pdf
    2. 2014年4月28日(月)18:00-21:00:「ブルジョアジーの政治的解放」(「帝国主義」第1章)/「帝国主義時代以前における人種主義の発展」(「帝国主 義」第2章)英語版【L-Ch01-Arendt_Imperialism.pdf】 【L-Ch02-Arendt_Imperialism-2.pdf
    3. 2014年5月19日(月)18:00-21:00:「人種と官僚制」(「帝国主義」第3章)英文(パスワード 付き)L-RaceBureaucracy.pdf
    4. 2014年6月02日(月)18:00-21:00:「大陸帝国主義と汎民族運動」(「帝国主義」第4章)/「国民国家の没落と人種の終焉」(「帝国主義」第5章)
    5. 2014年6月16日(月)18:00-21:00:「階級社会の崩壊」(「全体主義」第1章)/「全体主義運動」(「全体主義」第2章)
    6. 2014年6月30日(月)18:00-21:00:「全体的支配」(「全体主義」第3章)/「イデオロギーとテラー」(「全体主義」第4章)
    7. 2014年7月14日(月)18:00-21:00:まとめの授業

Copyright Mitzub'ixi Quq Chi'j, 2011-2014